動物の看護にあたる動物看護師

獣医さんとして働くためには、獣医師の資格が必要となります。一般の医師の場合、病院だと医師のサポート役として看護師がいます。それと同様に、獣医師の下でも動物看護師という立場でサポート役に回る職業があるのだそうです。しかしながら、動物看護師として働くために必要な資格というものは存在していないのだそうです。人の看護にあたる場合の看護師は、学校に行き看護師の資格を有する必要があります。人か動物かという違いはありますが、命を預かる病気の治療のサポートなどをする上で必要な知識というものはあるそうです。ですから、未経験で資格がなくとも今では仕事をすることができていますが、資格を設けるべきだという声もあるそうです。しかし、民間の資格は設けられていて、動物看護にあたるために必要な知識などを学ぶことができる学校もあるようです。また、この学校に関しても、通う必要のない通信制での勉強が可能なようです。動物の看護にあたるために必要な知識が、いったいどういったものなのか私には想像もつかないのですが、内容的には看護師と変わらないのかな、という風に感じます。誰でもなることができるとされているのは、薬の処方、注射、などなど医療行為に値するものに関しては全て獣医師がしなくてはいけないからだと思います。ですが、動物が大好きで動物がいる職場で仕事がしたいと思っていた人には、もってこいの仕事だと思います。今ではペットをこよなく愛する人が増えてきていますから、動物病院も少し増えてきているような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です